◆【PSP】モンハンプレイ日記&自分的攻略記事(G級も全ソロ。)→★一覧
   G級キリン/ウカム/G★2ナルガ/G★2カニ×2/G★3グラビモス
   G★3黒のファランクス/G級シェンガオレン/ラオにハンマー/ヤマツカミ/G★2ショウグン

 ◆【PS3】ニーアレプリカント プレイ日記
   【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】【10】【11】【12】【13】
    Bルート:【14】【15】【16】Cルート:【17】 Dルート:【18】

 ◆フィギュア・食玩 新商品まとめ(メーカー別)
  ・ 2011年10月発売【1/2】/【2/2】 ・ 2011年11月発売【1/2】/【2/2】
  ・ 2011年12月発売【1/2】/【2/2】 ・ 2012年1月発売【1/2】/【2/2】 * NEW *




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- cm:0 tb:0

【ニーアレプリカントその12】魔王の城…悲しいことばかりだよ…

【ニーアレプリカントその11】青年期のクエスト・感想など の続きです。

話的には【ニーアレプリカントその10】神話の森と崖の村の鍵集め。のあと。

ラスダンなのでネタバレ多すぎます、注意です。

◆いよいよ魔王の城へ!
またしてもはしごをガンガンのぼり、小部屋を進みながら石の神殿屋上へ。
鍵を全て集めたので、シロと出会った部屋の奥から魔王の城へ行けるようになってます。

魔王の城に入ってみると、なんだかすごく…明るくて美しいテラスです。
小鳥が2匹、止まってます。
この鳥に合言葉を言わないと城の中には入れないらしい。
3つの質問の答えを選択肢から選びます。
…間違えたんだけどね、3つめ!でも入り口に戻るだけだから別にOKです。

この質問の正しい答えを知ることで、なんとなく世界の本質が見えてきます。
「黒き病によって、己の魂と体を分かち、魂は仮の器に入れればよい。」という。

出てきたのはなんと、デボルさんとポポルさん。
「あなたとは戦いたくなかった」とか言ってます。
「なぜ・・・」と驚くニーアですが、ヨナのためには進むしかない。
ここではわりと簡単に引き下がった2人ですが、シロの魔力を取られたために
シロの言葉が少しおかしくなってきます・・・ああなんかヤダヤダー!!

次の部屋ではマモノたちが「舞踏会」してました。
順々に襲ってくるんだけど、最終的にはでっかいイノシシのマモノに!!
北平原でイノシシを倒した日々は無駄じゃなかったね!とか思いながら撃破。
したんだけど、なんか鎧つけて甦った!!

何回倒してもよみがえるのでここは進もう!ということになり、階段をダッシュ。
追いつかれると即ゲームオーバーです。(2回ほど追いつかれました。)
途中の木箱は無視して避けながら必死で走ってなんとか次の部屋へ。

でもキリがなーい!もうダメー!!
となったところでイノシシに槍がヒュンヒュン!!

きゃぁぁぁ!!仮面の王(と仮面の人たち)が助けに来てくれたよ!!
イヤーな場面が多いこのゲームで、唯一爽快感とか「ヨッシャ!!」な気持ちになれた
ところであります。

でもね…自分たちが残ってニーアたちを無理やり先へ進ませるという死亡フラグ。
閉まる扉の前で、「それじゃ、また後で!全て片付いたら――また遊ぼう」
うう、かっこよすぎるよ!!

(たぶん絶対勝てないだろうと解ってるので)友達を失ったショックでへたれるニーアをカイネさんがひっぱたいて、奥へ。

デボル&ポポル二度目の登場です。
2人と話すうちに記憶を取り戻すシロ。
なんでも2人は人間ではない、さらにここにいる誰一人として人間ではないとのこと。
まあ本や実験兵器は当然人間ではないとして、ニーアもカイネも?
じゃあ人間はいないのか?という問いに、今「マモノ」と呼ばれている者たちが「人間」
なんだと。何だってー!?
正確には昔人間だったものが今の「マモノ」だそうです。


双子の言葉や城の入り口での合言葉やら報告書を踏まえて考えるに、「黒き病」による人類の危機に体と魂を分け、「仮の器」に魂を入れたと。
その「器」がニーアたち今の人間(と思ってたもの)ってことらしい。
いろいろ考えすぎると訳がわからなくなるので、とりあえず戦闘。

デボルさんを倒すと、ポポルさんが駆け寄って涙の別れ。
永遠の時を生きるのに一人では寂し過ぎるから、私たちは双子に生まれたんだ…
というのはしんみりきました。
戦おうよ!と思ったけどニーアにとっては親代わりだもんね、お別れくらいゆっくりさせてあげたかったのかなと。

で、ポポルさんキレタ。すっごい急に切れた!!
「ポポルさん、もうやめよう…」というニーアに
「もうやめよう?もうやめよう?・・・遅ッせえんだよ!!!」 ひー!!

ポポルさんの怒りパワーで橋が壊れたよ!先に進めないよ!
と思ったら、大丈夫です!とエミール。魔法でバリアを作って浮かび、運んでくれます。

安心したのもつかの間。激昂ポポルさんが最後の魔力?でニーアたちの入った球体をガッチリ抑えつけて引っ張る引っ張る。やばいやばい!

エミール「今、人を守るための兵器になれること、本当に感謝しています」
あぁまたしても嫌な予感がする…。

球体を分かち、自分だけ引っ張られる方に残るエミール。
ゆっくりと、いろいろ考えながらポポルの作った渦に取り込まれていく様子がもう。

「カイネさんは乱暴だし、シロさんは口うるさいし・・・」
「ニーアさんにもう一度会いたいな・・・」

最後は「死にたくないなぁ…死にたく、ないよお」
小さな黒い球が弾け、カランと落ちるエミールの杖。

あぁもうエミールはいないんだ・・・・回復要員・・・
ここでのニーアの落ち込みっぷりも半端なく。やっぱり無言で蹴り上げるカイネさん。
彼女もエミール大好きだったろうし、辛いよねほんと。

犠牲者続出で魔王のところへなんとかたどり着きました…。

長くなったのでとりあえずここまで。
【PS3】ニーアレプリカント cm:0 tb:0

スポンサーサイト

- cm:0 tb:0